ブラーバのおすすめ人気6選【2024最新】|現行モデルと旧製品を徹底比較!

ブラーバのおすすめ人気6選【2024最新】|現行モデルと旧製品を徹底比較!

BestOne編集部

2024年07月18日時点の最新価格で比較できます

iRobotのブラーバのおすすめをご紹介します。ロボット掃除機のブラーバとブラーバジェットの全3シリーズを徹底比較!390j、m6、250といった最新機種や旧製品全機種を記載。また、バッテリーの寿命や交換方法、公式レンタルサービス、洗剤についても記載しています。購入前にぜひチェックしてみてください。

企画·制作
オールアバウト Best One 編集部
株式会社オールアバウトのメディア事業部にて、いま買うべきおすすめの商品を紹介する情報サービスBest One(ベストワン)の企画制作をしています。家電やガジェット、生活雑貨等の調査・口コミ・実機検証レビューをはじめお得なセール情報まで、もっと簡単に比較できるサービスづくりを追及しています。
詳しくはこちら

本コンテンツは、オールアバウトBest One編集部の調査に基づいて、独自に制作されたものになります。また、コンテンツの内容やランキングは広告出稿等の有無に影響を受けることはありません。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

目次
ブラーバとブラーバジェットの最新機種を比較!
ブラーバの選び方
ブラーバのおすすめ人気6選
まとめ

ブラーバとブラーバジェットの最新機種を比較!

iRobot(アイロボット)から販売されている床拭きロボット・ブラーバですが、ブラーバ「300シリーズ」に加え、ブラーバジェット「mシリーズ」「200シリーズ」と全3シリーズが販売されており、それぞれ特徴が違います。

ここでは、各シリーズの最新機種でもある「ブラーバ390j」「ブラーバジェットm6」「ブラーバジェット250」の3つを比較していきましょう。

ブラーバ390j|市販のウェットシートが使えるスタンダードモデル

ブラーバ390j|市販のウェットシートが使えるスタンダードモデル
出典:Amazon
3機種のうち、クイックルワイパーなど市販のお掃除シートが唯一使えるのが「ブラーバ390j」です。再利用可能な専用シートを洗う手間がかからず、また純正の使い捨てシートより、ランニングコストも抑えられるのがうれしいポイント。最もスタンダードなモデルで、シンプルな床拭き掃除機をお求めの方におすすめです。

【ブラーバ390jの主な特徴】
  • ボタン一つのシンプル操作
  • 水拭きで最大20畳、乾拭きで最大56畳までの掃除が可能
  • 市販のウェットシートなどの使用が可能

ブラーバジェットm6|高機能が魅力のハイクラスモデル

ブラーバジェットm6|高機能が魅力のハイクラスモデル
出典:Amazon
「ブラーバジェットm6」は水を噴射しながら進むブラーバジェットの最新機種です。ハイスペックなモデルで3機種のうち唯一、スマートスピーカーにも対応しています。同じくiRobotが販売するロボット掃除機・ルンバとの連携も可能。床の掃除を全自動化したい方にはルンバとの2個持ちがおすすめです。

【ブラーバジェットm6の主な特徴】
  • ジェットスプレーが頑固な汚れやベタツキを拭き取る
  • 自動充電、自動再開
  • アプリ、スマートスピーカー、ルンバとの連携に対応
  • 水拭き、乾拭きともに最大60畳まで掃除が可能

ブラーバジェット250|こびりついた汚れも撃退するコンパクトモデル

ブラーバジェット250|こびりついた汚れも撃退するコンパクトモデル
出典:Amazon
「ブラーバジェット250」はm6と同じく、こびりついた汚れにジェットスプレーを噴射、きれいに拭き取ってくれます。ほこりはもちろん、なかなか落ちにくい油汚れや食べこぼしなどが気になるご家庭におすすめ。コンパクトなサイズ感で水の補充なども簡単です。

【ブラーバジェット250の主な特徴】
  • ジェットスプレーと振動クリーニングヘッドが頑固な汚れをきれいに
  • 掃除範囲は最大15畳
  • コンパクトボディで狭い場所の掃除が得意
  • 清掃モードはウェット、ダンプ、ドライの3種類

ブラーバの選び方

ブラーバを購入する前に、自分に合ったやお掃除機能、稼働範囲などをチェックすることが大切ですが、「アプリ連携」や「充電方式」、「付属品」などをおさえておくのもよりよい商品選びのポイント。ここでは、ブラーバの選び方について解説します。mシリーズや200シリーズの接続方法についても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

お掃除機能|汚れを集中的に落としたいならジェットスプレー搭載がおすすめ

お掃除機能|汚れを集中的に落としたいならジェットスプレー搭載が◎
出典:Amazon
ブラーバやブラーバジェットはいずれの機種も、水拭き・乾拭きの両方が可能で、部屋の隅々まで拭き掃除をしてくれます。

ピンポイントにこびりついた油汚れなども徹底的に落としたいなら、「ジェットスプレー」を搭載したブラーバジェットの2シリーズがおすすめ。床にスプレーを噴射することで汚れを浮き上がらせてから拭き取るため、通常の拭き掃除よりもきれいになりやすいです。

稼働範囲|複数の部屋をきれいにしたい方はナビシステムの賢さに注目

稼働範囲|複数の部屋をきれいにしたい方はナビシステムの賢さに注目
出典:Amazon
ブラーバはいずれのシリーズもナビゲーションシステムを搭載、手が届きにくい場所までしっかりと入り込んできれいにしてくれます。ただ、搭載されているナビシステムの機能や稼働範囲はシリーズによって大きく異なるため注意が必要です。

【シリーズ別の可動範囲】
  • 300シリーズ・・・水拭きが最大20畳、乾拭きが最大56畳。司令塔の役割を果たす「NorthStarキューブ」の電波が届く場合は複数の部屋の掃除も可能
  • mシリーズ・・・水拭き、乾拭きともに最大60畳ほど。10パターンまで間取りを記憶、複数の部屋の掃除にも最適
  • 200シリーズ・・・丁寧な水拭きが最大12畳、通常の水拭きと乾拭きが最大15畳ほど。一部屋のみなど狭い範囲を入念に掃除したい方におすすめ

アプリ連携|多様な機能を活用したいなら「mシリーズ」を選ぼう

アプリ連携|多様な機能を活用したいなら「mシリーズ」を
出典:Amazon
現段階で、iRobot公式の「iRobotホームアプリ」に接続できるのは「mシリーズ」と「200シリーズ」の2つですが、対応する接続方法が違います。

【シリーズ別の接続方法と使える機能の違い】
  • mシリーズ・・・Wi-Fi接続対応。外出先からの遠隔操作、進入禁止エリアの設定などが可能
  • 200シリーズ・・・Bluetooth接続のみ。電波の届く範囲で電源のオンオフや掃除モードの設定が可能

掃除スケジュールの設定などアプリの多様な機能をフル活用したい方は「mシリーズ」がおすすめ。またアプリ対応のお掃除ロボット・ルンバをお持ちの方も「mシリーズ」なら、より掃除の幅が広がります。一方、あくまで自宅内などBluetoothの電波が届く範囲で簡単な操作を行いたいだけという方は「200シリーズ」で十分です。

充電方式|完全自動なら「mシリーズ」、省スペースならそれ以外を

ブラーバのうち自動で充電を行うのは「mシリーズ」のみです。「300シリーズ」は専用の充電スタンドに本体を縦置きにして、また「200シリーズ」はバッテリーを本体から取り外して、それぞれ手動で充電する必要があります。

充電の簡単さを重視するなら「mシリーズ」が最適ですが、本体を横置きするホームベースがいる分、他の2シリーズに比べて場所をとります。充電スペースについても考慮するのがおすすめです。

付属品|同シリーズの製品で迷っている方はセット内容の比較を!

付付属品|同シリーズの製品で迷っている方はセット内容の比較を!
出典:Amazon
日本国内で販売されているブラーバは、同シリーズの機種であれば、基本性能はほぼ変わりません。最も違うのは付属品で、専用クロスの枚数や専用洗剤の有無などに差があります。購入時はセット内容についてもしっかりと確認しましょう。

ブラーバのおすすめ人気6選

ここからは現行モデルの3機種を含めたブラーバ、ブラーバジェットのおすすめ人気商品を紹介します。本記事でお伝えした選び方のほか、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトで人気の商品も参考にピックアップしました。
 
掃除機能、最大稼働範囲、アプリとの連携など選び方で挙げたポイントも比較しながら、最適な製品を探してみましょう。スペック表にある最大稼働面積や充電時間の数値なども参考にして、使用目的に合った商品を見つけてみてください。
型番:B390060

iRobot(アイロボット) ブラーバ390j

口コミ・レビュー総合評価
4.50
(66件)
参考価格: 21,400

市販の使い捨てシートも使用可能

300シリーズの現行モデルです。ウェットモード、ドライモードの2つの清掃モードがあり、ドライモードなら市販の使い捨てシートを使用することも可能。専用クロスのように掃除後に洗濯する手間がかかりません。付属の「NorthStarキューブ」を利用することで、本体の位置情報や掃除場所を正確に判断することができます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月18日 17:04時点 rakuten.co.jp: 2024年6月28日 18:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月18日 03:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ(幅×奥行×高さ) 24.4×21.6×7.9cm
ジェットスプレー搭載
清掃モード ウェットモード(水拭き)、ドライモード(乾拭き)
最大稼働面積 20畳(ウェットモード)または56畳(ドライモード)
アプリとの連携
充電方式 本体を充電スタンドに縦置き
充電時間 2時間(急速充電スタンド使用の場合)
付属品(本体・内蔵バッテリー・電源コード除く) 急速充電スタンド、NorthStarキューブ、クリーニングパッド(2種)、ドライクロス(2枚)、ウェットクロス(2枚)、交換用導水キャップ、床用洗剤(使い切りサイズ・2回分)
型番:B380065

iRobot(アイロボット) ブラーバ380j

口コミ・レビュー総合評価
4.50
(48件)
参考価格: 27,272

2時間で充電できる急速充電スタンド付き

300シリーズの2014年発売製品です。最新の390jに比べて付属品は少ないものの、本体機能はほぼ変わりません。清掃モードはウェットモード、ドライモードの2種類で汚れやすい場所や日々の掃除方法によって使い分けが可能。通常の充電時間の半分にあたる約2時間でバッテリーを満タンにできる急速充電スタンド付きです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月18日 17:04時点 rakuten.co.jp: 2024年6月28日 18:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月18日 03:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ(幅×奥行×高さ) 24.4×21.6×7.9cm
ジェットスプレー搭載
清掃モード ウェットモード(水拭き)、ドライモード(乾拭き)
最大稼働面積 20畳(ウェットモード)または56畳(ドライモード)
アプリとの連携
充電方式 本体を充電スタンドに縦置き
充電時間 2時間(急速充電スタンド使用の場合)
付属品(本体・内蔵バッテリー・電源コード除く) 急速充電スタンド、NorthStarキューブ、クリーニングパッド(2種)、ドライクロス、ウェットクロス、交換用導水キャップ
型番:B371060

iRobot(アイロボット) ブラーバ371j

口コミ・レビュー総合評価
4.58
(65件)
参考価格: 10,960

交換用クロスを多めに用意したい方に

380j、390jと同じく300シリーズの機種です。ドライクロスが2枚、ウェットクロスが4枚と、セットの交換式クロスが多めなのが特徴。他の2機種にはセットになっている急速充電スタンドが付かないため、充電時間は約4時間と長めですが、ランニングコストにも響きやすい専用クロスを余裕をもって用意したい方に最適です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月18日 17:04時点 rakuten.co.jp: 2024年6月28日 18:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月18日 03:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ(幅×奥行×高さ) 24.4×21.6×7.9cm
ジェットスプレー搭載
清掃モード ウェットモード(水拭き)、ドライモード(乾拭き)
最大稼働面積 20畳(ウェットモード)または56畳(ドライモード)
アプリとの連携
充電方式 本体を充電スタンドに縦置き
充電時間 4時間
付属品(本体・内蔵バッテリー・電源コード除く) NorthStarキューブ、クリーニングパッド(2種)、ドライクロス(2枚)、ウェットクロス(4枚)、交換用導水キャップ
型番:m613860

iRobot(アイロボット) ブラーバジェットm6

口コミ・レビュー総合評価
4.28
(137件)
参考価格: 48,900

自動で充電・再開!進入禁止エリアの指定も

自動充電・自動再開が可能なモデルです。ジェットスプレーとパッドシステムで頑固な汚れもきれいにしてくれます。Wi-Fi対応のため、専用アプリで進入禁止エリアや掃除スケジュールの設定、外出先からの操作が可能。高機能なナビゲーションシステムを搭載しているため、複数の部屋をきれいにしたい方におすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月18日 06:18時点 rakuten.co.jp: 2024年6月28日 18:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月18日 03:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ(幅×奥行×高さ) 27×25.2×9cm
ジェットスプレー搭載
清掃モード ウェットモード(水拭き)、ドライモード(乾拭き)
最大稼働面積 60畳
アプリとの連携 ○(Wi-Fi接続可能)
充電方式 ホームベースに自動帰還し充電
充電時間 3時間
付属品(本体・内蔵バッテリー・電源コード除く) 使い捨てウェットパッド(2枚)、 使い捨てドライパッド(1枚)、洗濯可能ウエット・ドライパッド(各1枚)、床用洗剤(使い切りサイズ・2回分) ホームベース、着脱式ドリップトレイ
型番:B250060

iRobot(アイロボット) ブラーバジェット250

参考価格: 38,800

タイルやクッションフロアの掃除もおまかせ

200シリーズの最新機種です。ジェットスプレーがピンポイントで気になる汚れを浮かし、拭き取ってくれます。フローリングはもちろん、タイルやクッションフロアにも対応。同じ場所を3回水拭きするウェットモップモード、2度拭きするダンプスウィープモード、乾拭きするドライスウィープモードの3つの清掃モードが可能です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月18日 17:04時点 rakuten.co.jp: 2024年6月28日 18:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月18日 03:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ(幅×奥行×高さ) 17.8×17×8.4cm
ジェットスプレー搭載
清掃モード ウェットモップモード(3度の水拭き)、ダンプスウィープモード(2度の水拭き)、ドライスウィープモード(乾拭き)
最大稼働面積 12畳(ウェットモップモード)または15畳(ダンプスウィープ、ドライスウィープモード)
アプリとの連携 ○(Bluetooth接続のみ)
充電方式 バッテリーを取り外して充電
充電時間 2時間
付属品(本体・内蔵バッテリー・電源コード除く) 使い捨てパッド(各モード対応のもの2枚ずつ)、洗濯可能クリーニングパッド(1枚)、床用洗剤(使い切りサイズ・2回分)
型番:B240060

iRobot(アイロボット) ブラーバジェット240

参考価格: 39,800

狭い場所の掃除が得意なコンパクト型

200シリーズならではのコンパクトボディが特徴で、家具の隙間や約20cmほどの狭いスペースに入り込みます。手が届きにくい細かな部分をきれいにしたい方におすすめ。ジェットスプレーも搭載しているため、日々の掃除では落ちにくい汚れをピンポイントで拭き取れます。カーペットやラグを回避する機能付きで安心です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月18日 17:04時点 rakuten.co.jp: 2024年6月28日 18:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月18日 03:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ(幅×奥行×高さ) 17.8×17×8.4cm
ジェットスプレー搭載
清掃モード ウェットモップモード(3度の水拭き)、ダンプスウィープモード(2度の水拭き)、ドライスウィープモード(乾拭き)
最大稼働面積 12畳(ウェットモップモード)または15畳(ダンプスウィープ、ドライスウィープモード)
アプリとの連携 ○(Bluetooth接続のみ)
充電方式 バッテリーを取り外して充電
充電時間 2時間
付属品(本体・内蔵バッテリー・電源コード除く) 充電器、使い捨てパッド(各モード対応のもの2枚ずつ)

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 ブラーバ390j ブラーバ380j ブラーバ371j ブラーバジェットm6 ブラーバジェット250 ブラーバジェット240
商品画像
iRobot(アイロボット)
iRobot(アイロボット)
iRobot(アイロボット)
iRobot(アイロボット)
iRobot(アイロボット)
iRobot(アイロボット)
最安価格
特徴 市販の使い捨てシートも使用可能 2時間で充電できる急速充電スタンド付き 交換用クロスを多めに用意したい方に 自動で充電・再開!進入禁止エリアの指定も タイルやクッションフロアの掃除もおまかせ 狭い場所の掃除が得意なコンパクト型
サイズ(幅×奥行×高さ) 24.4×21.6×7.9cm 24.4×21.6×7.9cm 24.4×21.6×7.9cm 27×25.2×9cm 17.8×17×8.4cm 17.8×17×8.4cm
ジェットスプレー搭載
清掃モード ウェットモード(水拭き)、ドライモード(乾拭き) ウェットモード(水拭き)、ドライモード(乾拭き) ウェットモード(水拭き)、ドライモード(乾拭き) ウェットモード(水拭き)、ドライモード(乾拭き) ウェットモップモード(3度の水拭き)、ダンプスウィープモード(2度の水拭き)、ドライスウィープモード(乾拭き) ウェットモップモード(3度の水拭き)、ダンプスウィープモード(2度の水拭き)、ドライスウィープモード(乾拭き)
最大稼働面積 20畳(ウェットモード)または56畳(ドライモード) 20畳(ウェットモード)または56畳(ドライモード) 20畳(ウェットモード)または56畳(ドライモード) 60畳 12畳(ウェットモップモード)または15畳(ダンプスウィープ、ドライスウィープモード) 12畳(ウェットモップモード)または15畳(ダンプスウィープ、ドライスウィープモード)
アプリとの連携 ○(Wi-Fi接続可能) ○(Bluetooth接続のみ) ○(Bluetooth接続のみ)
充電方式 本体を充電スタンドに縦置き 本体を充電スタンドに縦置き 本体を充電スタンドに縦置き ホームベースに自動帰還し充電 バッテリーを取り外して充電 バッテリーを取り外して充電
充電時間 2時間(急速充電スタンド使用の場合) 2時間(急速充電スタンド使用の場合) 4時間 3時間 2時間 2時間
付属品(本体・内蔵バッテリー・電源コード除く) 急速充電スタンド、NorthStarキューブ、クリーニングパッド(2種)、ドライクロス(2枚)、ウェットクロス(2枚)、交換用導水キャップ、床用洗剤(使い切りサイズ・2回分) 急速充電スタンド、NorthStarキューブ、クリーニングパッド(2種)、ドライクロス、ウェットクロス、交換用導水キャップ NorthStarキューブ、クリーニングパッド(2種)、ドライクロス(2枚)、ウェットクロス(4枚)、交換用導水キャップ 使い捨てウェットパッド(2枚)、 使い捨てドライパッド(1枚)、洗濯可能ウエット・ドライパッド(各1枚)、床用洗剤(使い切りサイズ・2回分) ホームベース、着脱式ドリップトレイ 使い捨てパッド(各モード対応のもの2枚ずつ)、洗濯可能クリーニングパッド(1枚)、床用洗剤(使い切りサイズ・2回分) 充電器、使い捨てパッド(各モード対応のもの2枚ずつ)

まとめ

床拭きロボットの人気製品ブラーバ。今回は現行モデル3機種をはじめとする6製品を紹介しました。ハイスペックなものなら「mシリーズ」、狭い場所の掃除なら「200シリーズ」、ベーシックなモデルをお求めなら「300シリーズ」がそれぞれおすすめです。その他、記事で紹介したポイントを参考に、ぜひお気に入りのブラーバを見つけてください。

選び方のコツをもう一度チェック!

記事の中で解説した下記のポイントを参考に、気になる商品を比較して、自分に合ったものを見つけましょう。
ブラーバの選び方

※記事に掲載している商品の情報はBestOne編集部の調査結果に基づいたものになります。
※ランキングは、専門家による選び方のポイントや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋上位商品、口コミ・検証・アンケート・価格情報等を参考にBestOne編集部にて順位付けしたものになります。
※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。

あなたにおすすめの記事
関連記事