グリップヒーターのおすすめ11選|USB給電式や巻き付きタイプなどを比較!

グリップヒーターのおすすめ11選|USB給電式や巻き付きタイプなどを比較!

BestOne編集部

2024年07月25日時点の最新価格で比較できます

手軽に手元を温める効果があり、寒い冬のバイク走行に重宝する「グリップヒーター」。キジマやエンデュランスなどの人気メーカーから、巻きつけ・グリップ交換タイプなど様々なタイプが販売されています。取り付け方や機能性など商品によって異なるため、選び方のポイントやおすすめの商品を参考に、ご自身にぴったりのアイテムを選んでください。

企画·制作
オールアバウト Best One 編集部
株式会社オールアバウトのメディア事業部にて、いま買うべきおすすめの商品を紹介する情報サービスBest One(ベストワン)の企画制作をしています。家電やガジェット、生活雑貨等の調査・口コミ・実機検証レビューをはじめお得なセール情報まで、もっと簡単に比較できるサービスづくりを追及しています。
詳しくはこちら

本コンテンツは、オールアバウトBest One編集部の調査に基づいて、独自に制作されたものになります。また、コンテンツの内容やランキングは広告出稿等の有無に影響を受けることはありません。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

目次
グリップヒーターとは?その効果や特徴を解説!
グリップヒーターの選び方
グリップヒーターのおすすめメーカー
グリップヒーターのおすすめ11選
Amazonのグリップヒーターの売れ筋ランキング
グリップヒーターと一緒に確認したいその他の商品
まとめ

グリップヒーターとは?その効果や特徴を解説!

グリップヒーターとは?その効果や特徴を解説!
出典:Amazon
身を切るような寒い季節のバイク走行の際に、グリップ部分を温めて、手がかじかむのを防いでくれる器具が「グリップヒーター」です。革手袋だけでは冷気を防ぎきれない時期など、手がかじかんでハンドル操作がしづらくなり、事故に繋がるリスクも高まります。

グリップヒーターはグリップ部分が発熱する仕組みで、まるでカイロを握っているかのようなぬくもりを得られるでしょう。通勤・通学、バイク配達時や、冬のツーリングの寒さ対策として重宝するアイテムです。

グリップヒーターの選び方

グリップヒーターを購入する前に、タイプやサイズ、機能などをチェックすることが大切ですが、バッテリーとの相性やスイッチなどをおさえておくのも、よりよい商品選びのポイント。ここでは、グリップヒーターの選び方について解説します。純正品についても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

タイプ|取り付け方を考慮して2種類から選ぶ

グリップヒーターを選ぶうえで重要なのが、タイプをチェックすること。タイプには、巻き付けタイプやグリップ交換タイプなどの種類があり、それぞれ特徴が異なります。ここでは各タイプの特徴や違い、どんな人におすすめなのかに関して解説するので、装着のしやすいものがほしいという方などは、ぜひチェックしてみてください。

巻き付けタイプ

巻き付けタイプ
出典:Amazon
イクのハンドルグリップの上から巻き付けて装着するのが「巻き付けタイプ」のグリップヒーターです。簡単な配線工事ができれば取り付け可能スキルがあまりない方でも手軽に装着できるのが特徴です。USB給電式モデルなら配線工事も必要ありません。

温める力がやや弱かったり、温度調節機能がないものも多いですが、比較的値段が安いため、予算が低い方にもおすすめです。寒い季節だけ装着してそれ以外は外しておくこともできます。使い慣れたハンドルを使い続けたいという方にもぴったりです。

グリップ交換タイプ

グリップ交換タイプ
出典:Amazon
既存のグリップを外し、グリップヒーターと交換する形で装着するのが「グリップ交換タイプ」です。温度調節機能付きのものが多く、また巻き付けタイプのようにグリップが太くなり過ぎることもないでしょう。

グリップ交換タイプのグリップヒーターを装着するには、多少手間と知識が必要となりますが、バイクショップで装着を依頼することもできるため、メカに弱い方でも安心です。

サイズ|グリップの長さ・太さを考慮して選ぶ

サイズ|グリップの長さ・太さを考慮して選ぶ
出典:Amazon
グリップヒーターはそれぞれサイズが異なるため、商品選びの際にはグリップの長さ・太さが自身のバイクに対応しているかどうかを確認することが重要です。グリップヒーターが太い商品になるほど、バイクのグリップ部分が太くなってしまい、握りにくくなってしまうこともあるため注意しましょう。

機能|便利な温度調節機能に注目!

機能|便利な温度調節機能に注目!
出典:Amazon
少し寒い程度の日もあれば、ぐっと冷え込む日もあります。また、場所によっても気温差があるため、ときに熱過ぎて握りにくかったり、なかなか温かくならないこともあるでしょう。温度調節機能が付いたグリップヒーターなら、その日の場所や気温に合わせて最適な温度に調節できて便利です。

温度調節機能も商品によって様々ですが、2~5段階程度の細かく設定できるものがおすすめ。段階が多いと好みの温度にできるため、快適なツーリングを楽しめます。

バッテリーとの相性|必要となる電圧をチェック!

バッテリーとの相性|必要となる電圧をチェック!
グリップヒーターの熱源はバイクのバッテリーから供給するため、バッテリーとの相性が重要になってきます。特に、設定温度が高かったり、急速に温度が上がるタイプのグリップヒーターはバッテリーを多く消費するため要注意です。

バイクのバッテリーは経年劣化を引き起こすため、その状態でバッテリーが過負荷になるとトラブルの原因になります。必要となる電圧を確認してから購入するようにしましょう。

スイッチ|大きめのものなら操作が簡単

スイッチ|大きめのものなら操作が簡単
電源のON/OFF、温度調節が簡単に行えることも、グリップヒーター選びにおいて大切なポイントです。快適かつ安全に走行するためにも、スイッチは大きめで操作性の良いものを選びましょう。スイッチが大きければ、厚手の手袋をしたままでも電源のON/OFF、温度調節の切り替えが簡単にできます。

故障が心配な方には純正品がおすすめ

故障が心配な方には純正品がおすすめ
出典:Amazon
汎用性のあるグリップヒーターは、様々な車両に対応していますが、商品によっては相性が悪いということもあるでしょう。愛車のバイクに取り付けて故障しないか心配という方は、純正品を選ぶことを推奨します。純正品はバイクメーカーが特定のモデルに合わせて製造しており、価格はやや高めです。しかし、信頼性も高く、保証もついてくるため、安心して使用できます。

グリップヒーターのおすすめメーカー

ここからはグリップヒーターを販売しているおすすめメーカーをご紹介します。HONDA(ホンダ)やKIJIMA(キジマ)、ENDURANCE(エンデュランス)の3メーカーをピックアップ。それぞれの特徴についても触れているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

HONDA(ホンダ)

HONDA(ホンダ)
出典:Amazon
自動車・バイクメーカーとして人気の「ホンダ」は、二輪車の販売台数で世界首位になったこともある世界的に有名な機械工業メーカーです。ホンダのバイクで使用しているグリップに、可能な限り近いことを考慮したグリップヒーターを開発。

材質や厚みなど、ホンダのラバー素材と同等になるよう研究を重ね、目的や用途に合わせた純正品として幅広い商品を提案しています。

KIJIMA(キジマ)

KIJIMA(キジマ)
出典:Amazon
「キジマ」は、自動車やバイクのカスタムパーツやアクセサリーを販売する部品メーカーです。「さらなる飛躍への挑戦」をキャッチフレーズに掲げ、ユーザーのニーズに応える独創性溢れる商品開発を行っています。

キジマの人気商品には、スイッチ一体式のGH07シリーズとスイッチ別体式のGH08シリーズがあり、握りやすく、すぐに温まるのが特徴。その他、巻き付けタイプのGH05シリーズもあります。

ENDURANCE(エンデュランス)

ENDURANCE(エンデュランス)
出典:Amazon
「エンデュランス」は、マフラーや燃料タンク、フレームボディ、その他機械加工部品など、バイク用商品の開発、製造、販売を行っているメーカーです。ハンドル周りのアイテムも充実しており、業界最高水準の汎用品、車種別専用品が充実。

グリップヒーターは、スポーティな薄型モデルや電圧計付き、ワンタッチ装着式などバリエーション豊かな商品がラインナップしています。

グリップヒーターのおすすめ11選

ここからは、グリップヒーターのおすすめ商品を紹介します。エンデュランスやキジマ、デイトナ、△△モデルにも注目。また、本記事でお伝えした選び方のほか、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトで人気の商品も参考にピックアップしました。スペック表にあるタイプやサイズなども参考にして、使用目的に合った商品を見つけてみてください。
型番:98571

Daytona(デイトナ) ホットグリップ 巻きタイプ イージー

参考価格: 8,900

着脱簡単!USB電源&巻きタイプのグリップヒーター

USBを差し込むだけで面倒な配線加工は不要、手軽に温まりたい方におすすめの巻き付けタイプグリップヒーターです。モバイルバッテリーでも使用可能、省電力11Wながらしっかり温まることができます。対応ハンドル径は22.2mm、グリップ全長は110mm以上となっています。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月24日 22:01時点 rakuten.co.jp: 2024年7月24日 00:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月20日 01:49時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 巻き付けタイプ
サイズ(mm) グリップ径:22.2、105×95
必要電圧(V)
温度調節機能
型番:10154

Daytona(デイトナ) ホットグリップ ヘビーデューティー ビルトイン4Sn

参考価格: 8,588

グリップ内蔵で操作性抜群!

グリップ埋込式のスリムなデザインで人気のグリップ交換タイプのグリップヒーターです。スイッチ、インジケーターがグリップに内蔵されているため、純正とほぼ同等のグリップ径で違和感なく操作できます。急速暖房機能を搭載、約4分でホカホカに温まります。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月24日 22:01時点 rakuten.co.jp: 2024年7月24日 00:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月20日 01:49時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ グリップ交換タイプ
サイズ(mm) グリップ径:22.2、直径33×長さ120
必要電圧(V) 12
温度調節機能
型番:304-8197

KIJIMA(キジマ) グリップヒーター GH07 全長115mm スイッチ一体タイプ

口コミ・レビュー総合評価
4.50
(8件)
参考価格: 13,296

親指1本で楽々操作できるスイッチ一体型タイプ

キジマから発売されているGH07シリーズ・スイッチ一体式のグリップ交換タイプのグリップヒーターです。出力調整は5段階で温度調節がしやすく、5色のLED表示だから温度レベルもひと目で確認できます。標準ハンドル22.2mm用、グリップ長は115mmです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月25日 12:01時点 rakuten.co.jp: 2024年7月23日 21:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月20日 01:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ グリップ交換タイプ
サイズ(mm) グリップ径:22.2、長さ115
必要電圧(V) 12
温度調節機能
型番:304-8204

KIJIMA(キジマ) グリップヒーター GH08 全長130mm プッシュスイッチ

参考価格: 7,778

スリムなデザインで握りやすく温まりも早い

キジマの人気シリーズGH08スイッチ別体式、グリップ長130mm、標準ハンドル用のグリップヒーターです。握りやすいスリムなデザインを採用、新構造で熱の伝達が早く、温まりが早いのが特徴です。スイッチにはシリコンラバーを使用しており、耐久性にも優れています。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月25日 11:45時点 rakuten.co.jp: 2024年7月23日 21:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月20日 01:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ グリップ交換タイプ
サイズ(mm) グリップ径:22.2、直径33×長さ130
必要電圧(V) 12
温度調節機能
型番:304-8214

KIJIMA(キジマ) グリップヒーター GH10 120mm スイッチ一体タイプ

口コミ・レビュー総合評価
4.55
(74件)
参考価格: 13,201

スイッチ一体タイプで簡単取り付け

キジマのGH07の機能はそのままに、32mmまでスリム化したGH10シリーズ、長さ120mmのグリップヒーターです。スロットルパイプとヒーターの一体式のため、純正品を外して取り替えるだけの簡単装着が魅力の1つです。IC制御で温度を細かく設定できる5段階調節機能付き。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月25日 12:01時点 rakuten.co.jp: 2024年7月23日 21:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月20日 01:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ グリップ交換タイプ
サイズ(mm) グリップ径:22.2、長さ120
必要電圧(V)
温度調節機能
型番:304-8201

KIJIMA(キジマ) グリップヒーター GH05-2 巻き付けタイプ 95mm

口コミ・レビュー総合評価
3.60
(10件)
参考価格: 4,634

手軽な巻き付けタイプで装着も操作も楽々

キジマの巻き付けタイプ、GH05シリーズ95mmのグリップヒーターです。プラスとマイナスを繋げて巻くだけ、簡単操作のスイッチを採用しているため、装着から操作まで楽に行えます。使わない季節は外しておくことも可能。お値段もお手頃価格となっており、安くて扱いやすいグリップヒーターをお求めの方におすすめです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月25日 12:01時点 rakuten.co.jp: 2024年7月23日 21:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月20日 01:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 巻き付けタイプ
サイズ(mm) 95×100
必要電圧(V) 13.5
温度調節機能 ×
型番:304-8206

KIJIMA(キジマ) グリップヒーター GH08 全長115mm プッシュスイッチ

口コミ・レビュー総合評価
5.00
(9件)
参考価格: 7,778

電圧制御機能付きで電圧が下がっても安心

電気ロスを抑えたデジタルパルス式スイッチを採用した、キジマの人気GH08シリーズ115mmのグリップヒーターです。グリップのスリム化&スイッチ別体式設計で小スペースでの設置が可能、熱の伝達もスピーディー。電圧制御機能も付いているため、電圧が下がったときも安心です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月25日 12:00時点 rakuten.co.jp: 2024年7月23日 21:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月20日 01:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ グリップ交換タイプ
サイズ(mm) グリップ径:22.2、長さ115
必要電圧(V) 12
温度調節機能
型番:JJHAN530C01

ENDURANCE(エンデュランス) グリップヒーターホットグリップ

参考価格: 10,120

5段階調整可能で好みの温かさが

直径34mm×グリップ長125mmのグリップ交換タイプの汎用グリップヒーターです。適合車両はDC12V、グリップ径22.2mm。出力は5段階で調節でき、状況に応じて温度を細かく設定できます。レギュレート機能付きで、設定電圧まで下がると自動でレベルを落とし、トラブルを防ぎます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月24日 22:03時点 rakuten.co.jp: 2024年7月23日 22:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月20日 01:49時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ グリップ交換タイプ
サイズ(mm) グリップ径:22.2、直径34×長さ125
必要電圧(V)
温度調節機能

ジェネリック オートバイ用 電熱ハンドル

参考価格: 1,090

配線工事がいらないUSB給電式モデル

こちらは、巻き付けタイプのUSB給電式グリップヒーターです。バイクのUSBプラグに接続するだけで使用できるため、取り付けも取り外しも楽々。配線工事が苦手な方でも安心です。温かさは55~65度、20~33mmのグリップに対応しています。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月25日 12:02時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月20日 01:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 巻き付けタイプ
サイズ(mm) 約125×103
必要電圧(V)
温度調節機能
型番:08T70-MGE-J10

HONDA(ホンダ) スポーツ・グリップヒーター

参考価格: 19,836

違和感のない使い心地を実現したホンダ純正品

スロットルパイプとヒーターを一体化、見た目の統一感と違和感のない使い心地を実現した、ホンダの純正グリップヒーターです。かぶせるタイプではなく一体化しているため、操作感は標準グリップとほぼ大差がありません。冷えやすい指先から温める配置で、消費電力を抑えつつ、しっかり暖を取る設計となっています。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月24日 22:02時点 rakuten.co.jp: 2021年10月16日 21:00時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年10月16日 21:00時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ グリップ交換タイプ
サイズ(mm)
必要電圧(V)
温度調節機能
型番:Q5KYSK063Y40

YAMAHA(ヤマハ) グリップウォーマー 360 A

参考価格: 14,900

ヤマハに乗っているライダーにおすすめ

ヤマハグループが手掛けるアクセサリーブランドY’S GEARから発売された、グリップ交換タイプのグリップヒーターです。グリップ径は31.4mm、出力設定の幅は3段階のプッシュ式。冬の寒い時期のツーリングの快適性と握りやすさを追求、適合車両なら配線加工不要でスマートな取り付けが可能です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月25日 11:46時点 rakuten.co.jp: 2024年7月23日 21:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月20日 01:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ グリップ交換タイプ
サイズ(mm) グリップ径31.4
必要電圧(V) 12
温度調節機能

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 ホットグリップ 巻きタイプ イージー ホットグリップ ヘビーデューティー ビルトイン4Sn グリップヒーター GH07 全長115mm スイッチ一体タイプ グリップヒーター GH08 全長130mm プッシュスイッチ グリップヒーター GH10 120mm スイッチ一体タイプ グリップヒーター GH05-2 巻き付けタイプ 95mm グリップヒーター GH08 全長115mm プッシュスイッチ グリップヒーターホットグリップ オートバイ用 電熱ハンドル スポーツ・グリップヒーター グリップウォーマー 360 A
商品画像
Daytona(デイトナ)
Daytona(デイトナ)
KIJIMA(キジマ)
KIJIMA(キジマ)
KIJIMA(キジマ)
KIJIMA(キジマ)
KIJIMA(キジマ)
ENDURANCE(エンデュランス)
ジェネリック
HONDA(ホンダ)
YAMAHA(ヤマハ)
最安価格
特徴 着脱簡単!USB電源&巻きタイプのグリップヒーター グリップ内蔵で操作性抜群! 親指1本で楽々操作できるスイッチ一体型タイプ スリムなデザインで握りやすく温まりも早い スイッチ一体タイプで簡単取り付け 手軽な巻き付けタイプで装着も操作も楽々 電圧制御機能付きで電圧が下がっても安心 5段階調整可能で好みの温かさが 配線工事がいらないUSB給電式モデル 違和感のない使い心地を実現したホンダ純正品 ヤマハに乗っているライダーにおすすめ
タイプ 巻き付けタイプ グリップ交換タイプ グリップ交換タイプ グリップ交換タイプ グリップ交換タイプ 巻き付けタイプ グリップ交換タイプ グリップ交換タイプ 巻き付けタイプ グリップ交換タイプ グリップ交換タイプ
サイズ(mm) グリップ径:22.2、105×95 グリップ径:22.2、直径33×長さ120 グリップ径:22.2、長さ115 グリップ径:22.2、直径33×長さ130 グリップ径:22.2、長さ120 95×100 グリップ径:22.2、長さ115 グリップ径:22.2、直径34×長さ125 約125×103 グリップ径31.4
必要電圧(V) 12 12 12 13.5 12 12
温度調節機能 ×

Amazonのグリップヒーターの売れ筋ランキング

グリップヒーターのAmazon売れ筋ランキング グリップヒーターのAmazon売れ筋ランキング>>

グリップヒーターと一緒に確認したいその他の商品

バイク用のグリップヒーターを購入するなら、一緒にバイク用ドライブレコーダーやバイク用のグローブも揃えておくと便利です。ここでは、それぞれの選び方や、おすすめの商品も紹介しています。下記のリンクからおすすめランキングをチェックしておきましょう。
【2023】バイク用ドライブレコーダーのおすすめ人気ランキング16選 【2023】バイク用ドライブレコーダーのおすすめ人気ランキング16選>>
バイク用グローブのおすすめ35選 バイク用グローブのおすすめ35選>>

まとめ

冬の寒い時期のツーリングを楽しむなら、快適で安全な走行をサポートする防寒グッズを活用しましょう。グリップヒーターは、温度調節機能があり、操作性の良いものがおすすめです。手元を温めてくれるグリップヒーターを選ぶ際には、取り付け方やサイズ、機能性など、ご自身の愛車との相性が良いものを選ぶことがポイントです。

選び方のコツをもう一度チェック!

記事の中で解説した下記のポイントを参考に、気になる商品を比較して、自分に合ったものを見つけましょう。
グリップヒーターの選び方

※記事に掲載している商品の情報はBestOne編集部の調査結果に基づいたものになります。
※ランキングは、専門家による選び方のポイントや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋上位商品、口コミ・検証・アンケート・価格情報等を参考にBestOne編集部にて順位付けしたものになります。
※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。

あなたにおすすめの記事
バイクアクセサリメーカー(ブランド)ランキング
もっと見る